• ホーム
  • 企業情報
  • 事業内容
  • 採用情報
  • お問合せ

ニュースリリース

2018年04月02日

塚本美術館より春展示のお知らせ

塚本美術館では、平成3043()より「備前(びぜん)長船(おさふね)派展-刀剣史上最大

の流派」と題し新年度の展示を開始します。

長船は、備前(岡山)にある土地の名で、苗字のように使用しました。

平安末期から始まる日本刀の歴史の中で最大の流派です。現存する作品は鎌

倉中期の長船光(おさふねみつ)(ただ)に始まり、江戸末期の長船(すけ)(かね)まで600年あまりに亙っ

て連綿と続きました。

今回の展示は、当館にある長船派の作品の中から、光忠をはじめ時代時代の

名作を紹介するものです。中でも阿波(あわ)(徳島)の戦国大名蜂須賀家(はちすかけ)の筆頭家老

稲田(いなだ)修理(しゅり)が、「大坂の陣」の活躍により徳川秀忠より感状と共に贈られた長

長光(ながみつ)の名作が30年ぶりに公開されます。これには現存数少ない当時の黒

塗鞘打刀拵が付属しており、共に必見です。(~629日金曜日)

リクエストの多い同田貫正国と加州清光は引続きの展示となります。

                      副館長・学芸員 三角正人


◆開館時間 10:00~16:00
◆休館日 土曜・日曜・月曜・祝日、12月下旬~ 1月初旬、3月下旬

(但し、毎月第三土曜は開館し、臨時に休館することもあります。)
◆入館料 無料
◆問い合わ  せ先 〒285-0024 佐倉市裏新町1-4 塚本美術館

 電話 043-486-7097




































一覧に戻る

ページ先頭へ